TOP PAGE > C 車検代の節約ガイド > 見積り比較のススメ

見積り比較のススメ

 車検費用を削減!節約しよう! といった場合において、間違いなく一番有効となる手段は 「車検見積りの比較」ではありますが・・・ (複数の整備工場やガソリンスタンド、即日スピード車検専門店等など〜 色々な車検業者の見積りを取り、比較して・・・ ご自分にとって一番最適な車検業者を探し出そう! といった感じ)

 まあ 手当たり次第最寄のサービス工場やら専門店やらをハシゴして・・・ という見積りの比較方法は、とても不効率ですし無駄足も多いでしょう。

 しかし〜 今の時代には! スーパー ウルトラ便利な 「インターネット」があるじゃないですか! ^o^)ノ

 そこで! クルマ屋さんの私が超オススメしたい〜 とても便利なお助けインターネット・サービス 4強 を、ここでその特徴と一緒に大々的に紹介しておきたいと思います \(^v^ (もちろん利用無料のサイトのみ)

 なおインターネット経由での車検見積もりでは、先ずは「車検に係る基本的な費用(固定費)」や「サービス内容(特典等も)」、それから射程距離等をWEB上で比較検討し  お気に入りのお店があったら個別にさらにより詳細な見積り依頼を経て(なお、ここまでの流れでは不具合部分に応じて手直ししたり・・・ という部分までは比較出来ませんが、しかし固定費の比較だけでも節約のウェイトはかなり高いと言えますので、ここまでの流れだけでも色々と集められる情報は大きく濃いでしょう)  現車見積り ⇒ 最終検討を経て車検予約。 といった流れになるでしょう。

 ※ 比較サイトやお店によっては若干流れが異なる場合もあります。 また最終検討時にはそれ以上の営業方針はお店個々によって異なるであろうことから、場合によっては価格交渉を受けてくれる場合もあるかもしれません。

  と、その前に、何故ネット比較を推奨するの? 
 こういった比較サイトに登録するには〜 媒体によって掲載料だけのものから入庫成約時に手数料的な料金がかかるなど、、 料金体制はまあ色々ですが、先ず例外なく車検店舗に掲載費用が掛かります。(お客様の見積りが無料な反面、掲載店舗にその運用コストがかかってきます) つまりそういった費用を掛けてでも車検入庫を率先して積極的に増やしたいという業者が自然と集まっており、(車検に力を入れている) またネット上で比較されることを前提としてあえて出店しているわけですから、相応の ”自信” がないことには決して手を出さないとも言えるでしょう。

 と言う事は?

 そういったネット比較を活用することで、手軽ながらも近隣の ”やる気のあるお店” (やる気のないお店に値段交渉をしても無駄ってものですからね) ”何かしらに自信のあるお店” (価格やサービス面など) の情報を必然的に集める事が出来るとも言え、そういったお店を探したい! 出会いたい! といった方にとっては これ以上ないとても効率的で効果的なマスト・アイテムとなってくれるでしょう。

カーセンサー.Net

 先ずは、、、

 「カーセンサー.Net」の車検見積りサービスです!

 まだまだ登録件数は少なめのようで〜 また、ネットから比較出来る情報には 「限り」こそはありますが・・・

  特徴 /// 
 検索出来る車検店舗は、車屋さん系の認証工場指定工場だけではなく〜 その他 スピード車検系や車検代行系店舗等(点検整備は提携工場(指定 or 認証)で・・・ 等)、工場の種別は比較的広範囲なのが最大の魅力。 つまり色々なタイプの工場を視野広く下調べ出来るというのが最大の魅力かな。 (ただ中古車情報カーセンサーの延長的サービスゆえ、クルマ屋さん系のお店が大半である点はやや欠点かな。 ガソリンスタンド系やカー用品店系など、比較的価格勝負も多いお店も視野に入れるなら〜 他の見積りサービスなども併用された方が吉かも)

 またこういったカーセンサー等といったビッグ・ブランドネームは、(「カーセンサー」と言えば・・・ 中古車雑誌でお馴染みですよね〜 ^^ 大手「リクルート (株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)」が運営している情報誌でもあり、Yahoo!自動車 (⇒ 現:carview!)の中古車検索は「カーセンサー」が提供している中古車情報だったりもします。。) お店の管理もしっかりされているとも言え、(掲載条件など細かく規約も定められていると考えられ)

 そういった信用面にも期待は出来るかと思われます。

 「車検に係る基本的な費用」や 「サービス内容」の比較だけでもとても効率的な車検費用の比較となりますし、

 また活用次第では〜 その車検業者におけるさらなる詳細の下調べにも・・・

楽天車検

 それから、、、

 とにかくその知名度の高さから 加盟店舗数(対応件数)は4強の中でもトップクラス。(私個人調べ)

 また近年では、保険とか査定など自動車関連サービスにとても力を入れており、

 それゆえここまでの規模を誇っているとも。

  特徴 /// 
 エネオスのドクタードライブなど、特にガソリンスタンド系列のお店に強い。 また即日スピード車検系やカー用品店系も多く見られ、それからホリデー車検のようなチェーン店系にも強いようですね。(いわゆる専門系) 

 なので比較的 価格で勝負系のお店は多いと思われ、価格最優先で検討されている方にはとても重宝されそうな1サイトになりそうかな。

 それから一般整備工場もそこそこの店舗数が揃っているようでもありますので、広い視野での検討をなさっている方にも十分納得できるサイトとも言えるでしょう。

 しかも! やはり楽天と言えば、、 そう!! 楽天スーパーポイント!!! もちろんこの楽天車検経由での車検実施などによるポイント付与も御座いますので、(別途キャンペーンポイントがある場合も) 楽天スーパーポイント・ファンであればさらにオトク度が増すことも必見的要素かと。。

 ちなみにここもやはりは楽天! らしさかな。 ネット上で成功を成し遂げている企業だけあって、”クチコミ” という形での実際の利用者からの生の声にも力を入れており、ここら辺りも非常に ”かゆいところまで手が届く” 優れた特徴かとも。

 ぜひ。

EPARK車検

 それとこんなサイトも御座います。

 とにかく知名度の低さは4強中随一。 聞いたことのないひとも多いでしょう。

 ただそんな特徴が最大の武器?とも言え、、

 とにかく価格面(低価格面)を最大限にアピールした展開は 4強の中トップクラス と言っておいても過言ではないでしょう。(不利な点を克服するためには〜 やはり半端ない何かしらの優れた要素でのカバーは必須かと思われ、このEPARKさんではそのカバーを価格面へ注力することで最大の特徴を得ているとも)

  特徴 /// 
 基本料最大82%OFF! というクーポンが最強の魅力点。 クーポンは数量限定、かつ基本料へのみの適用ですので、必ずしも激安〜 というわけではありませんが、それでもこのポイントは他サイトではなかなか出せない濃厚な特徴と言えるでしょう。(いわゆるEPARK車検だけの限定価格)

 それから! これは意外や意外!!! 当ページで紹介する4強サイトのなかで、実は加盟店舗数(対応件数)はNo,2の実力だったりも。。(私個人調べ。また地域によって誤差はあるでしょう)

 知名度に不利な点はあるものの〜 ここまでの規模を構築し成し得ているのは、これはサイトを運営する企業努力もあるかもしれませんが、、 お客様からの見積り依頼数が多い(= 高い人気がある) というゆるぎない事実があるから他ならないでしょう。(お客様からの申込み数など、それなりの運用実績がないと掲載店舗が多く集まったりしないでしょうから。。)

 なお、店舗検索できる加盟店はガソリンスタンド系、それから即日スピード車検やホリデーなどの専門店系なお店が主力なので、そもそもクーポンなくとも比較的低価格帯なお店がラインナップしており〜 その辺りも大きな特徴と言えるでしょう。(クーポン併用で最強の激安コンボも夢ではない!?)

 因みに当該車検見積もりサイトは、2011年頃から ”お宝車検.com” という名でスタートを切っており、

 また当初はぶっちゃけ個人的に ”何だこの怪しいサイトは?” とか思っていてあまり気に留めることもなく 全く興味もなく、、(なので今の今まで〜 当サイトでも一切その存在に触れもしませんでした)

 しかし現在では 当時の個人的見解をも改めざるを得ない状況を目のあたりにし、、(わずか数年でここまで規模拡大すること自体目を見張りましたし ^^;)

 まあ一見は百聞にしかず。 真価の判断は皆様にお任せ致します。

Goo−net

 そして4強ラストを飾るのが〜

Goo-net 車検

 皆様お馴染みの中古車情報 ”グー” が運営する車検見積もりサイト。

  特徴 /// 
 ここはやはり中古車情報サイト系ゆえ、カーセンサーさんと同じくクルマ屋さん系のお店が主流となるでしょう。 もちろん即日スピード車検系にも抜かりはありません。

 また加盟店舗数(対応件数)も十分中堅クラスと言えるにふさわしいほど御座いますので、(ちなみに私の個人調べではEPARKさんに次ぐ感じかな。 もちろん地域で異なる事も多いでしょうけど)

 但し、これはグーネットだけが唯一かな、、 掲載されるお店は認証工場、もしくは指定工場のみに限定されているので、中にはちょっと敷居の高そうなお店も見られ、とにかく価格面を最優先させたい場合にはちょっと不足気味な面も。(またガソリンスタンド系やカー用品店系もほぼ見られませんので、より広い視野で価格重視されるなら別サイトの併用は必須かとも)

 しかしながらその点は逆に大きな特徴とも言え、そこそこ大きく設備もしっかりとした工場でしか検討したくない! といった方にはかなり活用性いいかんじではないでしょうか。

 あ、もちろん ”グー” の持つビッグ・ブランドネームゆえの特徴も。(ここら辺りはカーセンサーに同じかな)

最後に、、 ネット比較と車検市場。 それからまとめ等

 随分と以前に車検制度が緩和されて以来〜

 車検制度の規制緩和(自由化)以前は、完全なディーラー&整備工場の独占事業でした。 車検は必ず数年置きにやってくるのでほぼ左ウチワ状態だったとも。。 もちろん値引きなんてとんでもない! とある身近な工場長は ”ドル箱” と言っていたほどでしからかね。。

 次々と! 色々と! 新たな車検業者が激増し、さらには!!! ユーザー車検という選択も飛躍的に増えた背景もあり・・・

 各車検業者では 「車検獲得競争」が一気にヒートアップ!!!

 既存の整備工場では、車検に係るクオリティを確保しつつ〜 各種手数料や技術料をいかに安くして対抗するか・・・

 また、徹底的に無駄を排除し、回転効率を最大限に活かした 「即日スピード系車検」は乱立・・・

 しかも、車検制度緩和に目を付けた 「ガソリンスタンド」や 「カー用品店」までが、指定整備工場認証整備工場の認可を取り〜 徹底的な低価格で対抗してきたり・・・

 さらには、ディーラーや指定整備工場など〜 今まで値引きすら交渉に応じてくれなかった業者まで値引きに応じてくれるなど・・・

 もう本当に〜 車検費用の価格競争は幅広く激化する一方で、

 一言で 「車検の基本費用」と言いましても、その事業者が変われば〜 本当に 十人十色! 千差万別!! の車検費用が入り乱れています。

 ちなみにそういった競争激化の中で、自由化で入庫台数が減った穴を利益で埋めようと 逆に一台当たりの利益単価を増やそうという考えの業者も。 ( ⇒ 教育されたメカニックによる提案営業、過剰整備の現場

 ・・・と、こんな時代の背景もありますので、

 私の個人的には〜 車検費用の比較に 「インターネット」は欠かせない存在だと考えております。

 またそんなネットが理想とする節約への扉へと大きく導いてくれるでしょう。

 
 見積りというものは〜 あくまで概算(予定)という性質があるという事は予め。 メールや電話口だけでのお見積りはもちろんのこと、実際現車をチェックしてもらいお見積りしてもらった場合でも、実際の点検整備などに取り掛からないとその不具合に気が付かないものも多いですし、場合によっては予定より追加が必要となるものももちろんのこと、見積り時の診断(予想)から見解が変わることだって御座いますし。。

 一応ここら辺りは重々ご承知の上 お見積りというものをご理解ください。

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)