TOP PAGE > D よくあるQ&A > 8ナンバーは車検が安い?

8ナンバー車の車検費用

 
 Q. 8ナンバーのクルマは車検が安いのですか?

A. 基本的なことを言いますと・・・ 8ナンバーだから車検代が優遇される という事はありません。

 確かに、元々1ナンバー登録自動車、又は3ナンバー登録自動車がキャンピングカーとなり、8ナンバー車両として構造等変更登録を受けた場合に限っては、、 車検に係る 「法定費用」のみは、以前(変更登録前)より安くなる場合もあるようですが、(ただその構造等変更登録のパターンによっては、全く安くならない場合もあります)

 ただ8ナンバーは 「特殊車両」として取り扱われますので、一般的には何処の整備工場においても〜 法定点検など、やや割高な料金体制となっている場合も多く、

 こういった角度から見ても〜 総合的には 「安い」と言えるほどの根拠はないでしょう。

 はっきりと言って、車検代節約を狙っての8ナンバー化は ほぼ考えない方が吉と言えるでしょう。

余談までに、既に都市伝説化してしまった88ナンバーの維持費節約神話

 随分昔までは〜(平成13〜15年頃まで) 「特殊用途自動車(キャンピングカーなどの、いわゆる88ナンバー車両)」にすれば・・・ 1ナンバーや3ナンバー登録時と比べ、自動車税やら自動車保険やらが随分と安くなるという事で、排気量の大きなフルサイズ・ミニバンやSUVを中心に〜 ちょっとしたブーム? もありましたが、

 ただそれらを目的とし構造変更(改造&申請)された車両の大半は〜 結果的に 「不正」・「違法」な状態で流通することも多く、(検査合格後に8ナンバー取得の根拠となる備品等が取り外されてしまうなど) また、意図的な改造&申請も目立っていたため、(当該車両の本来あるべき姿・使用目的での登録ではなく、あくまで節税? 等を目的とした意図的な構造変更。 言うなれば租税回避行為とも。。)

 今現在では、8ナンバー車両の新規登録自体が非常に困難であり、(8ナンバーになる為の根拠の規定がかなり厳格化しました)

 さらには〜 既存で不正に多く流通してしまった違法車両を排除する目的? で、何年かに渡って自動車税も引き上げられ、(これにより! 大排気量車の8ナンバー化メリットがほとんど無しに・・・)

 また、こういった市場における現状に対応するため、自動車保険を取り扱う各損害保険会社では〜 8ナンバー車両の取扱いを厳格化するだけでなく、(これにより、不正な8ナンバー車両と見なされる自動車は、自動車保険への新規加入が事実上不可能となりました。 また、既存の契約車両に対しては、不正・違法な運用状態での事故に対し一部の補償を対象外とするなどして、不正・違法車両への対応も厳格化。 しかも保険会社によっては、キャンピングカー自体の契約引き受けを拒否するまでに。。)

 急速に増えてしまった8ナンバー車両の料率などを見直すと同時に、8ナンバー車両の保険料も急激! かつ大幅に引き上げられる形となり〜(それ以外に、他の狙いがあったかもしれません)

 以前において 「安い」と言われていた8ナンバーの維持費は、完全なる過去の 「遺産」となっております。

 まあちょっとした小話程度までに ^^

 ちなみに今現在におきましては、維持費全ての面から総合的に見ると、、 8ナンバーの方が維持費が高い・・・ という場合が大半でしょう。 またこういったこれまでの経緯や現状もあり、3ナンバーのキャンピングカーがかなり多く出回っているのも十分にうなずけるかと。。

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)