TOP PAGE > B 費用、料金など > 24か月法定点検整備

24か月法定点検整備

 「24ヵ月点検(整備)」、「2年点検」、「法定点検」、「定期点検」 ・・・等、そのディーラーや整備工場などによって名称こそ異なりますが、基本的にはどれも同一のものを指しており、

 尚、新車から起算して、36ヶ月目にあたる法定点検も御座いますが、ただこの法定点検に関しましても基本、どの車屋さんでもほぼ一律 ”24ヶ月点検” と、そう呼んでおり、また内容や概要、意味などにつきましても これら24ヶ月点検と全くの同様のモノと、そうお考え下さい。

 それと1ナンバーとか4ナンバー車とかの商用貨物車の場合には、これら点検は12ヶ月点検(整備)、又は1年点検などと呼ばれます。

 これらの点検&整備に関しては、車検(自動車検査)の前後において必ず実施しなければならない〜 原則 「法」で定められ義務付けられた車両点検となっております。(その当該車両の車検証上の 「使用者」に対して義務付けられております)

記録簿
その点検にまつわる点検整備記録簿。

勘違いされないで!

 ここで言う法定点検(定期点検)は〜 車検とは全く別物のイベントです!(※ 関連: 車検とは?

 よく、車検 = 24ヵ月法定点検(定期点検)・・・ と、完全に勘違いされている方も多いようですが、これは完全な 「誤認」ですので、予め十分にご注意のほどを ^o^)ノ

 これら点検は、車検と同時期にその義務が発生し、また一般的に整備工場やクルマ屋さんなどへ車検へ出せばほぼノーコメントで車検 + 法定点検 を実施しますので、ほとんどの方がこのどちらも ”車検” なのだと勘違いなさっているようですが、しかし実際にはこれら二つは全く異なるイベントであり、もちろんその車検を出される業者さんによっては ”車検 = 車検のみ” という可能性もあり、(主にユーザー車検代行系とか) それら辺り完全に混同してしまわないようにご留意のほどを。

 なお、特にユーザー車検を検討されている方は要注意! 運輸支局等、又は軽自動車検査協会の検査場にて自動車検査を受ける場合には、その検査場では車検(自動車検査)しか行ってくれません。 つまりその自動車検査の事前、又は事後において、その自動車検査とはまた別に〜 個別に必ず法定点検(定期点検)を実施しないといけない事となっております。

 ご注意くださいね。(ちなみに事前に法定点検を実施しても、検査場では、正しく点検されているかどうか的な記録簿の精査チェックなども行われません。 あくまで個別 = 個別責任で実施 ということ)

 尚、この法定点検の実施をしなかったからと言っても〜 今のところ何らかの罰則があるわけではありませんが、ただこういった車検制度の背景では、車両の使用者管理責任を重視する傾向が強くなっておりますので、もしその法定点検をおろそかにしてしまい、それが起因とした何かしらの大事が起こってしまった場合には・・・ もちろん! その車両の使用者に対し 「使用者の管理責任」が問われる事となりますので〜(⇒ またそれ以前に・・・ 【事例】) いずれにしても法定点検(定期点検)の実施はしっかりと! \(^v^))

一般的な整備工場とは

 先ほど ”一般的に整備工場やクルマ屋さんなどへ車検へ出せばほぼノーコメントで車検 + 法定点検 を実施します” と言いましたが、

 先ずは指定整備工場へお任せした場合。

 この場合は、その自動車検査前に指定整備記録簿の規則に沿った定期点検(法定点検整備)の実施が必須とされているため、必ず100%これらセットで実施されます。

 また、認証整備工場においても、

 この場合は、その検査前に法定点検整備の実施義務は課されておりませんが、ただ一般的に経営基本方針としてセットで実施されているのがほとんどと言えますので、

 まあこのいずれかにつきましては、車検とは別個のものだとしても〜 基本 法定点検だけあえて故意個別に考える必要はないでしょう。

前整備とは。後整備とは

 車検を受ける前(事前)に法定点検を実施する事 = 前整備。 車検の後に実施すること = 後整備。

 普通ではあまり考える必要はないですが、ユーザー車検、及びそいうった系の車検では、度々こういった表現が出てまいりますので〜 お心当たりあれば覚えておいても損はないでしょう。

費用相場と節約

 最後に、これら法定点検(定期点検)の平均的な相場ではありますが、

 基本的には、おおよそ15,000円 〜 25,000円といったところかと思われます。

 ただ、その点検を実施する整備工場によっては、簡略化した点検メニューや、基本メニューに色々な付加整備を付けたオプションメニューまで御座いますので、その相場も 10,000円 〜 30,000円くらいまで・・・ と、そこそこ大きな差が出てしまう場合もあるでしょう。(特に自動車メーカー系ディーラーでは、看板を売りにした独自付加プランとかで構成されている事も多く、けっこう割高な事は多いでしょう)

 尚、一応補足しておこうかと思いますが、法定点検の基本的な点検項目は一律同じです。 ディーラーで受けようと小さな町工場で受けようと 点検する箇所に全く相違はありません。 なのでそれ以上に付加されている点検項目などは〜 基本的にそのお店のオリジナルメニューとお考え下さい。 またもちろん、そのオリジナルメニューは法定されているものではありませんので、絶対受けなくてはならないものではない事も予め。。(まあそれだけ安心度は増えるかもしれませんが)

 ちなみに節約についてですが、

 もし簡略化したメニューが用意されているのであれば、比較的年式の新しいクルマであれば それを適用して費用削減するのも良いでしょう。

 またここら辺り点検費用は、その車屋さんの ”手取り手数料” ですから、交渉次第で値引きしてくれる場合もあるでしょう。

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)