TOP PAGE > C 車検代の節約ガイド > 工賃の違い

工賃の違いなどについて

 車検に関する各手数料や点検&整備工賃(技術料)には、全国各事業者で統一される一定の規定料金というものはありません。 (全国で統一されるのは 「法定費用」のみ)

 なので、、 これらの車検に係る費用の全てにおいて、車検業者が異なればそれらの費用も全て異なる〜 というわけなんですね〜 ^^ (これらの車検費用に係る費用(基本工賃)の価格差・・・ 詳細については、当サイトの 「車検のタイプ別・特徴」をご参照下さいませ m(_ _)m)

 例えば・・・

車検に係る基本的な費用差一覧
 法定点検費用 10,000円〜 30,000円
 検査料関連(検査費用) 0円〜 15,000円
 車検代行料(手数料) 0円〜 15,000円
 車検基本諸費用(法定費用) 全国統一
 代車費用 0円〜 1,500円
 引取り&納車費用 0円〜 2,000円
 その他 検査に係る調整 0円〜 8,000円
※ 但し、上記表は国産車を基準としておりますので、輸入車や輸入車ディーラー、特殊な車検コース等の場合は除きます。

 と、こんな感じ ^^

 ちなみに・・・ 上記における基本内容については、各項目毎にそこそこけっこうな価格差がありますが、基本的にこれら全ての項目においては、その価格は違えど実施する作業内容は ほぼ同一 と考えても問題ないでしょう。(但し、その各整備工場では 独自の車検コースなどを設定している場合も多く、これらの基本項目にオイル交換サービス等の付加サービスがあったりなかったり・・・ といった程度のものはあるかもしれません。 ⇒ 関連。何処でやっても車検は同じ。それでも違いは何処にある?

もっと根深い所。表向きからはやや分かりにくいレバレートと言う存在も。

 ところで---

 上記におきましては、車検に関する基本的な費用のみをピックアップしてみましたが、しかしこういった車検の基本工賃(技術料)以外にも! もっともっと根深い根本的な作業工賃の基準値も!! 各整備工場によって全く異なる事もご存知でしょうか? ^o^)ノ

 例えば〜 全く同じ車種で、全く同じ部品・・・ そうですね、、 ワゴンRのエアコン&オルタネータのベルト交換工賃とか、(部品を除く、工賃のみの価格)

 比較的 作業工賃の基準値が低い整備工場では! ⇒ 5,000〜 6,000円くらいですが、

 やや作業工賃の基準値が高い整備工場では! その工賃もほぼ倍の ⇒ 10,000円くらいに・・・

 これは何故なのか!

 ずばりーーー!!! 双方の整備工場では、1時間当たりの作業工賃指数である「レバレート指数」という基準値(時間工賃)が決定的に違う からなんですね〜 ^^

 という事は!?

 上記例の車検に係る基本的な費用に、点検の結果・・・ 必要に応じて手直し&調整・交換・修繕された部位に関する工賃差(技術料差)まで加わってしまうと〜 車検の基本費用が高く、さらに作業工賃のレバレート指数まで高い整備工場・・・ とまでなると、同じ 「車検」 と一言で言っても、場合によっては〜 整備工場によって総合的、かつ最終的に見るとかなり大きな価格差が出てしまう可能性だってあるんですね〜

 ちなみに・・・ 上記例における前者の整備工場のレバレートは7,000円で、後者の整備工場のレバレートは12,000円で算出しております。

 年式やグレードにもよりますが、ワゴンRのこれら2点のベルト交換の作業時間指数は約0.8h

 なお、この指数は作業点数と申しまして、整備振興会経由などである程度一律に決まっており〜 その作業にあたる人の技術差によって価格差が出てしまわないようにと、その作業は標準で何時間ほど掛かるのか・・・ と言うものを、具体的な基準値として数値化したものです。 1.0h = 1時間の作業。 参考: http://www4.jaspa.or.jp/jaspahp/user/publication/publication.html#a5

 それを元にし、前者の整備工場では 7,000円 × 0.8h = で ⇒ 5,600円。 後者の整備工場では 12,000円 × 0.8h = で ⇒ 9,600円。

 というわけで、こんなにも価格差が出てしまっているんですね〜 ^^

なんでこんなにもレバレートが違うの?

 それは完全にその工場や車屋さんの経営方針です。

 もちろん、このレバレートは各々の会社で自由に決めても問題ありません。

どうやったら分かるの?何処が高くて何処が安い?目安とかあるの?

 尚、この指数に関しましては、世間一般的に 「正規ディーラー系」が高く設定されており、こじんまりとした 「整備工場」ほど安く・・・ といったウワサもありますが、(ある程度レートには平均こそありますが、どのくらいのレートを採用するかは、その各整備工場の経営方針によりますので

 まあ確かに、ディーラーのレバレートはそこそこ高く設定されてはおりますが、ただ決してディーラーが高くて 小規模の 「整備工場」が安いとも限りません。(輸入車ディーラーはかなり高めにはなっているようですが・・・)

 私の身の回りでも、輸入車ディーラー並の高レートを採用している 中古車販売店に併設される整備工場もありますので・・・

 とは言っても、ある程度目安的にレートは判断出来ることも。

 一般的に設備や人事が十分整っている工場ほど高く〜 また立地条件とか大きい会社ほど高い傾向であるのは おおよその相場と言えるでしょう。 それだけ会社の人件費やら投資やら経営費が沢山かかっているわけですから、安い工賃ではとても経営が成り立って行きませんからね ^^;

 ちなみにこのレバレート指数に関しましては、あくまで その会社の経営方針&内部規定の一部となりますので、それらのレバレートが消費者の方へ向け 表立って公開されてはおりませんが、

 ただおそらく 聞けば教えてくれるでしょう。 (消費者には作業工賃の根拠を知る権利もあるはずですので・・・)

 なので、もののついでに こういったレバレートについても聞かれてみて、車検業者の比較をするのも面白いかもしれませんね ^^

 
 但し、こういったレバレートは必ずしも決まっているものとは限りません。 中には、都度レバレートに独自指数を加味していたり、作業内容によって変動させたり、決まっていても頻繁に調整される事も。(中でも作業点数(h)はなかなか表向きには分かりませんので、作業点数を都度調整するお店も) またそもそもレバレート制を採用せずに、この作業はいくら〜 みたいに、固定的に決めていたり、はたまたその都度 ”フィーリング” や ”気分”、”言い値” ”時価”、酷い時には ”全体の利益バランス” で値付けする工場もありますので、(毎回、お客様毎に値段が違う) 一応ここら辺り予めの補足としてまでに。 (レートは工場などの経営方針次第ですが、それ以前に、そのレート制を採用するかどうかも工場次第だったりも。。)

 なお、レートはあくまで参考程度にしかならないかもしれませんが、ただあえて聞く事によって その工場の営業方針などを汲み取れたりすることも多いですから、こういった下調べはかなり積極的にオススメしてもおきますね ^^ 

レートの相場

 私の身近な環境では、平均的なレバレートは8,000円くらいで、12,000円くらいにまでなると高レバレートの部類に分けられます。

 ちなみにこれらレバレートは、けっこう地域的な影響は強いと聞きますので、地域によっては全体的に割安な場合や、逆に割高なこともあるでしょう。

 とまあこんな感じで、以上ちょっとした知識までに。

 
 車検も 比較して選ぶ時代です!!! \(^v^
 インターネットをフル活用し、車検見積もりを比較して〜 車検メニューやサービス内容、その他 車検代の節約等〜 ご自分のカーライフ環境に適した車検 & 車検工場を選ぶなら・・・

  クルマ屋さんの私オススメの〜 車検店舗検索 & 車検見積もりWEBサービス 

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)