TOP PAGE > D よくあるQ&A > スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤと車検

 
 Q. 夏なのに、未だスタッドレスタイヤ(冬用タイヤ)のままなんですけど〜 このままでも車検は合格しますか? 問題ないでしょうか?

基本、問題ないです

 A. 全く問題ありません。 スタッドレスタイヤだからと言って、車検がダメとなる事はありません。

 但し!

 もちろんスタッドレスタイヤでも、サマータイヤ(普通ラジアル)と同じように〜 残り溝の少ないタイヤだと車検には合格しませんので、(スリップサインの出ている状態) この辺りにつきましては予め十分にご注意のほどを ^-^)ノ

 なお、スタッドレスタイヤの残り溝には2種類あり、ひとつはサマータイヤと同じようにスリップサインと呼ばれる溝ですが、(この溝深は1.6mm この深さが確保できていないタイヤは車検不合格。 もとより違法な整備不良車両としての扱い) もうひとつは冬用タイヤとしての限界性能を示す溝となっております。(この溝は新品時の溝深の半分くらい。 この基準を超えて使うと雪道での走行性能が落ちるとされる。 もちろん溝深が1.6mm以上確保できていれば車検は問題ありません)

 【 関連: これらタイヤについての詳細・知識 】(私運営管理の自動車情報ポータルサイトより)

でも、夏場のスタッドレスには気を付けて

 

 車検が通る通らないうんぬん、夏場のスタッドレスタイヤ装着は〜 皆さんが思っているよりも かなり! 大変危険です!!!

 「もうスタッドレスの残り溝も少ないし・・・ しかしもったいないから。。」

 「近いうちにクルマの買い替えも検討しているし・・・」

 「サマータイヤ買うのが面倒・・・ 交換するのが面倒。。」

 だからと言っても、個人の自由で、かつ法に触れなくとも〜 夏場のスタッドレス持ち越しなどは出来るだけ避けておかれる事を超オススメ致します。

 何故なら!!!

 スタッドレスタイヤは、冬場の雪上における性能を第一に考えられたタイヤです。

 つまりそれ以外条件下における乾燥路面での性能は・・・

 「制動能力(ブレーキを踏んで止まれるまでの距離)」

 「排水性能(雨天時における操作性。 制動能力も含む)」

 「コーナリング性能(旋回時の接地性の限界など)」

 これら全てにおいて、サマータイヤに比べ格段に劣ります。

 実は私も以前、夏場&雨天時のスタッドレス装着で・・・ 軽くブレーキを踏んだつもりでしたが〜 いきなり予想だにしない4輪フルロックによって滑走・操作性を失い、前のクルマに激突しそうになったとても怖い思い出があります・・・

 というわけで夏場のスタッドレス。 出来るだけ避けておかれる事を〜 クルマ屋さんでもある私個人からも! 超オススメしておきますね。

 積雪の季節が終わったなら迅速にサマータイヤへ。

 
 車検も 比較して選ぶ時代です!!! \(^v^
 インターネットをフル活用し、車検見積もりを比較して〜 車検メニューやサービス内容、その他 車検代の節約等〜 ご自分のカーライフ環境に適した車検 & 車検工場を選ぶなら・・・

  クルマ屋さんの私オススメの〜 車検店舗検索 & 車検見積もりWEBサービス 

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)