TOP PAGE > B 費用、料金など > リサイクル預託金

リサイクル預託金

 リサイクル料金(リサイクル預託金)は〜

 平成17年1月から実施された法律(リサイクル法)で定められている、自動車を所有する全ての人に預託義務が発生する 「預託金」に位置する金銭の事。(もっと詳しくは・・・ ⇒ 「リサイクル預託金について」)

 で、このリサイクル預託金は、その昔〜 車検時(平成17年1月以降に到来した継続検査時)には、車検業者を通して支払われたりしておりましたが、(実際には 「支払い」ではなく 「預託」なんですけどね・・・ ちなみに当時、リサイクル預託金が支払われていないとそのクルマは車検を受けられない事になっておりました。 まあ一応今もそうなんですけどもね)

 今現在においては、新車登録時などの支払いも合わせ ほとんどの方(対象車両)がこの預託金を支払済みとなっておりますので、(但し、平成16年12月以前に取得されていた車両で、平成17年2月以降に一度も車検を受けられていない車両は除く)

 そこまで深く考える必要はないでしょう。

 尚、リサイクル預託金の支払いは 一台のクルマに対し生涯一回のみとなっております。(中古車売買時などの譲渡分は除く) 車検毎に何度も支払う必要はありません。

 ていうか、そもそも現在においては 車検とリサイクル預託金の関係について知っている、もしくは覚えている方の方が少ないか。。

預託金を支払った証明のリサイクル券を紛失した

 無くしても特に問題はないです。

 一時期はリサイクル券の提示が必要なこともありましたが、昨今ではリサイクル券は車検時には必要ありません。

 もちろん再発行も必要ありません。

 尚、廃車時においても特になくても問題ないです。 廃車の引取業者が上手く対応してくれますんで。。 (車屋さんの私が言うんですから大丈夫ですよ ^^)

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)