TOP PAGE > C 車検代の節約ガイド > 値引き交渉

車検代の値引き交渉

 え〜 ぶっちゃけ言っておきます。

 車検に出される前の交渉次第では、ディーラーや指定整備工場、中古車販売店・・・ 等など、多くの車検事業者において値引き交渉に応じてくれるでしょう。(後交渉だと、値引き交渉もほぼ無理と考えておきましょう)

 一昔前の車検制度緩和以前でしたら、車検! と言えば 「ディーラー」と 「一般整備工場」の独占状態でしたが、今現在においては、制度の規制緩和以来急激に事業者が増幅し、今や「激戦区」とも言える事業種のひとつとなっておりますので、どの事業者も 「入庫獲得」には積極的です。

 なので、随分以前まではあまり一般的ではなかった 「車検費用の値引き」に関しても、意外とすんなり応じてくれる事業者が多くなっているのも現実。

 但し、まあやはりと言いますか・・・ ただ単に 「安くしてくれませんか?」的な値引き交渉だけでは、値引き交渉に応じてくれることはないでしょうから、(事業者側もただでさえ車検獲得数が散らばって苦戦していることも多いですので、いとも簡単に利益率を落とすような交渉には応じてくれないのが現実)

 ある程度の 「材料」を揃えてからの値引き交渉は必須と言えるでしょう。

 ちなみに〜 この ある程度の 「材料」についてですが・・・

 やはり一番効果的なのは、間違いなく 「同業・同系他社の相見積り」でしょう。

 ここで最大のポイントとなる箇所は、あくまで 「同系」の他社との比較です。

 ディーラー車検とユーザー車検代行とを比較し、ディーラーで交渉に挑んだとしても〜 ほぼ間違いなく100% 値引きに応じてくれるディーラーはいないでしょう。(他系他社であれば、その他系他社のデメリットと自社のメリットの差がアピールされたりして結果的に交渉の抜け道を作られますので

 例えば・・・

 ガソリンスタンド系やカー用品店系であれば、同系他社のガソリンスタンド車検や、カー用品店での車検。(即日スピード系との比較もやや効果的かも)

 認証整備工場であれば、同系他社の認証整備工場。

 ユーザー車検代行系であれば、同系他社のユーザー車検代行屋さん。(このパターンの相見積りはそこそこ効果的)

 指定整備工場であれば、同系他社のディーラーや指定整備工場・・・ といった具合。

 それと! ヤ○ダ電機方式の値引き交渉とでも言いましょうか・・・

 「職場の近くの○○○で広告が入ってたんだけど、御社の方が家から近く利便性が良いのだが・・・ 御社でも安くなる?

 みたいな感じで、2択で 「最終決定」の雰囲気を漂わすような材料も有効的かもしれません ^^ (もし安くなるなら、御社へ車検入庫決定します・・・ みたいな。 ただ〜 ウソ交渉はダメですよ〜 ^^ きちんと根拠があってこその値引き交渉ですから・・・)

 
 身近にある、かつ効率的なインターネット環境も最大限に活用してみませんか? \(^-^

 ⇒ 「インターネットを活用した車検費用の比較&見積り術」 

担当営業マンも使いよう

 但し!!!

 こういった 「材料」を揃えての値引き交渉でも〜 なかなか交渉に応じてくれないであろう業者も当然! いらっしゃいますので、(例えば・・・ 技術力や設備、信頼性などの看板に自信のある 「ディーラー系」や、「中古車販売店系」といった比較的所帯の大きな企業など)

 そういった業者さんに対しては、こういった 「相見積り」による具体的な比較よりも、ちょっと 「心理」的な材料の方が有効的となる事も多いでしょう。

 例えば・・・ 愛車の購入先で、担当営業マンが居る場合の 「ディーラー」や 「中古車販売店」などでは、その担当営業マンと掛け合い・・・

 「近所のディーラーだったら手間掛からないので、近所のディーラーで車検を済ませようと思うんだが・・・」(見に見えた費用での値引きはないかもしれないが、引取り&納車費用がサービスの対象となるなどで、総合的に見ると部分的に節約出来るとか・・・)

 「別に車検はどこでも良いんだけど、御社に任せるメリットは? 費用的に頑張ってくれるのなら・・・

 「知人に良いところを紹介してもらおうかと思っている・・・

 みたいな感じが良いかな〜 ^^ (ただこれもウソ交渉はダメですよ〜 ^^ きちんと根拠があってこそ相手に意志が伝わるのが値引き交渉ですから・・・)

 愛車の購入先であれば、基本的にはその 「ディーラー」や 「中古車販売店」に担当営業マンがいらっしゃると思われますが、その営業マンにも 「車検獲得数」の実績目標がある場合も多く、また、特に自分が担当するお客様に対しては 「入庫見込み」としてかなり重要な位置付けで考えられていたりもしますので〜 (その他、今後の買い替えへの繋がりフォローも)

 こういったケースにおいては、営業マンとの 「心理」戦がそこそこ有効だと思われます。

 営業マン自体は その営業所での単なる窓口かもしれませんが、営業マンも自分の実績を上げる為に〜 少々難しいかな? とも思えるお客様の交渉や要望だとしても・・・ 整備工場のサービス側と掛け合ってくれる大変頼もしい重要な位置にいらっしゃる 「担当者」ですので、担当営業マンの存在を抜きにしては〜 なかなか難しい値引き交渉も多いかと。

指定整備工場はハードル高い?

 その他 「指定整備工場」等における値引き交渉も、どちらかと言えばハードルの高い部類には入るかもしれませんが〜 (担当営業マンの居るクルマ屋さん系は除く)

 その指定整備工場がディーラー系でなければ、ディーラー系(出来るだけ指定整備工場に限る)との相見積り比較もやや有効的となる可能性もあるでしょう。(指定整備工場は、その立場上〜 技術力や信頼性、設備などに十分な自信を持って営業しておりますが、しかしやはり同じ指定整備工場でも、ディーラー系の指定整備工場に対してはけっこうライバル視している地域もありますので・・・)

値引き交渉が困難なパターン

 ところで・・・ 最後に、こういった値引き交渉が有効的となる業者さんがいらっしゃる一方で、値引き自体ほぼ不可能! とも言い切れる業者さんもそこそこいらっしゃるのも現実の話ですので〜

 値引き交渉がかなり困難な、代表的な業者さんも紹介しておきたいと思います。

 その代表格が・・・

 コスト的に目一杯であろうと思われる 「即日スピード車検系」や、比較的こじんまりとした 「中古車販売店系」などですかね〜 ^^ (中古車屋さんは、認証整備工場の認可を持たない事業者に限る)

 先ず 「即日スピード車検系」ではありますが、その車検業者さんのほとんどでは 「指定整備工場」の認可を持っており、またそこそこ規模の大きな経営をしている業者さんですから、費用対効果を考えれば〜 表向きに公開されている車検費用でけっこう目一杯だと思われます・・・ (フランチャイズ系だとけっこう経費も掛かっているようですし)

 それと、比較的こじんまりとした 「中古車販売店」ではありますが、まあその事業者にもよるんですが・・・ 意外と、車検獲得に対して全く積極的ではない業者さんも多いようで、(こじんまりとした中古車屋さんで、認証整備工場の認可を持たない業者さんの場合でしたら〜 それほど整備関連には重点を置かない業者さんも多いですので・・・)

 こういったケースの業者さんの場合においては、値引き交渉に反応して乗って来てくれる・・・ という事は少ないのでは?

 というのが私の個人的な意見です ^^

 参考程度までに。(しかもこういったクルマ屋さんだと、整備に関するものは比較的外注も多く、自社の取り分を考えていたら値引きしろ があまりないことも多く、そういった観点からも値引きが難しいとも)

値引き交渉をすることで、意外と得られるもうひとつのメリット

 あ! それともう一つ!

 値引き交渉を行うことによって〜 削減や節約面以外でのメリットが得られることもありますので、それについても少々・・・

 それは〜

 こちらから持ち出した 「値引き交渉」に対する業者側の姿勢で、その交渉している相手業者の 「営業方針」や 「仕事姿勢」が表面立って浮き上がってくる事もあるので、ちょっとした業者選びのワンポイントとなる場合もある・・・ という事。

 確かに、価格だけでなく、技術や設備全てにおいて自信を持って営業している業者さんにとっては、仕事の安請け合いはなかなかやりたくはないはずです。

 しかし、いくら値段交渉されたからといっても、やはりお客様第一主義の消費者優先の営業スタイルであれば、それが例えどんなに無茶なことだとしても、出来るだけ お客様のご要望に答えようと頑張るのが理想的な企業姿勢です。 しかも、そんな無茶に対してでも それだけ一生懸命に対応してくれると言うことは、その他の仕事に対してもかなりの 「やる気」に直結しているとも言えますので、こういった ちょっとしたささいなこちらの要望の一言で、その業者さんの 「仕事に対する姿勢や意欲」が見え隠れしてしまう事も・・・

 つまり、交渉されていきなり嫌な顔してしまうような業者さんだと、その他予想だにしないところで〜 思わぬ対応に繋がってしまうかも・・・ というわけ。(しかもこれから車検に出そうか出さないか、目の前に仕事がちらついている状態でもありますし)

 例えば車検ではないとしても、電気屋さんの店頭で値引き交渉してみた場合、、 その場の即答で 「無理です!」と言われちゃうと、すでに購入時においてからそういった対応であれば、今後のクレーム修理の事を考えると〜 かなり不安になりますよね? 担当の営業実績がかかっている状況下ですでに門前払い的なわけですから、イザ買って、かわって営業にとっては面倒さの比率の高いと思われるクレーム修理の場面になってしまったら、その時はどんな対応になるのか。。

 しかし、それが例え難しい交渉だったとしても、あれこれ頑張ってくれるスタッフの姿を見ていると〜 やはりいろいろかきたてるものもあり、もちろん気持ちの良いものですからね ^^

 「値引き交渉」とは直接関係の無い話ではありましたが、少々追記程度までにご参考頂ければ幸いです。

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)