TOP PAGE > B 費用、料金など > 自賠責保険

自賠責保険(自賠責共済)

 自賠責保険 = 正確には 「自動車損害賠償責任保険」と言い、公道を走行する車両(自動車、及び原動機付自転車)に加入が義務付けられている 別称 「強制保険」とも呼ばれている保険の種。

 尚、車検時(車検証の有効期間の更新)においては、その新しく更新される車検証の、有効期間全てをカバーしている保険の加入が確認出来なければ、新たな車検証の交付を受けることが出来ません。

 なお自賠責共済については・・・ その特徴上 保険ではなく、あくまで 「共済」として取り扱われますが、基本的な内容は 「自賠責保険」と同一です。

自賠責保険証書
自賠責保険証書(証明書)

保険料表

自動車種別 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
 自家用乗用車 26,680 25,830 -   -  
 小型貨物・自家用(4ナンバー) -   -   18,360 17,350
 軽自動車(検査対象) 25,880 25,070 -   -  
※ 単位:円。(平成29年4月改訂版)
 ※ 本土用です。
 ※ 保険の始期が平成29年4月1日以降となる保険契約から適用される保険料です。
 ※ 自賠責保険も自賠責共済も同額。
※ 保険会社に関わらずいずれも同額。
 ※ 自家用乗用車 ⇒ いわゆる白ナンバーの登録自動車 (乗用車)の事。

個人で加入したい場合

 ちなみに、これらの自賠責保険等へ加入するには、基本的に 「損害保険会社の各代理店(共済代理店)」となる・・・ 保険屋さんの事務所、又はクルマ屋さんなどで自由に加入することが出来ますが、

 尚、もしご自分で加入手続きをされる場合には、既存の古い自賠責保険証書と、車検証とを持参される事を忘れずに。

 保険期間は連続かつ無駄のないかけ方が必要ですし、必要な期間の保険選定には多少の知識も必要ですし、、 しかも一般的に、保険期間はやや余裕を取っておいた方が良い場合も多々御座いますので〜 (なので車検期間24か月に対し25か月等の保険が存在している) 後は保険屋さん等のアドバイスを受けご加入を。

 ちなみに、自己判断で自賠責保険に加入してしまった場合、最悪、保険期間が足りなくて(もしくは間違っていて) 高額な一ヶ月単位の保険を追加しなくてはならなくなったり〜 場合によってはそれだけでは済まない非常に面倒が強いられてしまう事も。(なお一昔前は訂正も出来たのですが、昨今はほぼ訂正は不可能です)

 本気で要注意ですよ。

 ユーザー車検・・・ といった場合などで、身の回りに自賠責保険へ加入出来る代理店がないケース等においては、

 運輸支局等、又は軽自動車検査協会に隣接する〜 各保険代理店で加入されても良いでしょう。(運輸支局などの周辺には、少なくとも数件の保険代理店が軒を連ねていますし、周辺には代理店が見当たらなくとも〜 運輸支局内などに代理店が併設されている場合も多いです)

 それと〜 ディーラーや整備工場等へ車検を任せる場合においても、自賠責保険への加入先までは強制される事はありません。 知人の保険屋などご自身で好きなところで加入自由です。 但し、こういったケースでは予め(車検入庫時) そのディーラーや整備工場等へ そういった旨は必ずかつ確実に伝えておく事は忘れずに。 事前にその旨を伝えていないと、、 普通、工場側が知らずに自賠責保険への加入手続きをしてしまいますので。。

Copyright (C) 車検サポートWEB All Rights Reserved. (Since:2006)